ゴルフとその練習方法

シミュレーター活用

ゴルフをする人

ゴルフの練習を行う場合、打ちっぱなしのゴルフ練習場に行き練習するケースが多い。最近、これらのゴルフ練習場として屋外での練習場に代わり増えているものとして、インドアのゴルフ練習場がある。インドアのゴルフ練習場は、ゴルフシミュレーターと呼ばれるマシンを用いて練習するものである。ゴルフシミュレーターでは、画面に向けてボールを打つことで力加減などを読みとり、実際にボールを打ったように遠くに飛ばすことができる。インドアゴルフ練習場の活用方法としては、通常のゴルフ練習場に比べ数値としてデータを得やすいということがある。スイングの速度やフォームなどを数値化して表してもらうことができるため、これらの値を確認しながらフォーム調整などを行えるということがある。また、インドアゴルフ練習場では、ゴルフシミュレーターを活用し実際のコースに出る感覚で練習ができることも大きな特徴である。打ちっぱなしの練習場では、飛距離を伸ばすための練習が中心となり、ピンよせなどの練習が難しい。しかし、インドアゴルフ練習場ではシミュレーターを使うことで実際のコースで起き得る状況で練習ができる。その為、コースに出た時のことを考えた場合には、インドアの練習場を活用した方が効果が高いということがある。シミュレーターで練習できるコースも、初心者向けのコースからプロ向けのコースまで幅広いコースを利用できる。その為、幅広い人が有効に練習できる。

レッスンのススメ

ボール

東京において趣味としてゴルフを始める人は、今も昔も多いものです。近年では東京近郊でもゴルフのラウンド価格が下がってきたこともあり、多くの人にとって始めやすいスポーツとなりました。ゴルフは大変健康的で、年をとっても無理なく続けることができるスポーツです。その一方で、初めから正しいスイングやフォームを身につけないと、その後の修正が大変困難になってくるという面もあります。東京でゴルフを始める方には、ゴルフレッスンを受けて基礎から学んでいくことがおすすめです。レッスンを受けない人も多く、周囲の人から教えてもらったり、自己流で上手くなっていくという人も多いものです。しかしそれは近道ではなく、遠回りになってしまいます。初めからゴルフレッスンを受けることを強くお勧めします。ゴルフは経験したことのない人にとっては、腕の力でクラブを振り回すというイメージがありますが、腕で振っていてはいつまでも上手にはなりません。ゴルフで必要なのは体幹の強さ、体のしなやかさ、身体全体でボールを運ぶという意識などで、スイングにも色々注意する点が多いのです。本屋やDVDなどの動画では分からない部分が大変多いのです。後からスイング修正に苦労する人はたくさんいます。ゴルフレッスンに通って、一からスイングの基本を身につけていきましょう。どうしても力みやすいドライバーやアイアンの癖などもその度に修正してもらうことも出来ますし、わからないことはコーチにに相談をするということもできます。東京でゴルフを始めたい方は、ゴルフレッスンをぜひ活用してみましょう。

祝賀会や祝儀に

ボールとクラブ

ゴルフをする人にとって、ホールインワンやアルバトロスは憧れであり、プロゴルファーでも頻繁にできる出来事ではありません。ただ、日本において、ホールインワンやアルバトロスを達成した場合、喜びを分かち合うという意味で、祝賀会や記念品の配布、キャディへの祝儀などを行う習慣があります。費用は30〜100万円にものぼることがあり、喜びの出来事も金銭面で負担になってしまうことがあります。そんなときに入っておくのが安心なのが、ホールインワン保険です。ホールインワン保険に入っておくことで、祝賀会に必要な費用や祝儀、記念品の購入費などが補償されます。ホールインワン保険で適用されるには、キャディ付きでプレーすることが原則です。第三者が目撃する必要があるのです。最近では、ビデオ映像やキャディ以外の第三者の目撃でも、証明がされれば適用されることがあります。ホールインワン保険は、ゴルファー保険、ゴルフ保険といった名称であることが多く、ホールインワンやアルバトロスを達成した場合の補償だけでなく、プレー中にけがをした、けがをさせてしまった、ゴルフクラブを破損した、盗難に遭ったなどの場合の補償も含まれています。ゴルフプレー中のけがは、年間6000件にものぼるといわれています。ホールインワンやアルバトロスを達成する確率よりもはるかに高いです。ときどきしかプレーしない人でも、けがをさせたり、させられたり、という可能性はあります。万が一のときのために、ゴルフ用の保険に加入しておくことがおすすめです。

ゴルフの練習が出来る学校

女性

目的に合わせて選びたいのが、東京のゴルフレッスンです。レッスンの形態などを把握して、利用価値の高いゴルフレッスンを選びます。グループやマンツーマン、コースを設定したゴルフレッスンなどが、最近は見られます。

詳細

リスクもあるゴルフ

ボールと手

ゴルフ保険やホールインワン保険は、ゴルフをプレーする上で欠かせない保険です。プレー中の事故に備えるだけでなく、ホールインワンやアルバトロスといった稀なプレーを達成したさいに必要な費用負担も保険を掛けていればカバーすることができます。

詳細

いつでも好きな時に

ゴルフをする人

ゴルフ練習場では雨がしのげるといっても、屋外ですので暑さ寒さ、服装などに気をつけなければいけません。しかし、インドアのゴルフ練習場では、空調設備も整っており、道具の貸し出しや休憩室も充実しているので、いつでも好きな時に気軽にゴルフ練習を楽しむことが出来ます。

詳細